キウイーとモモスケ君

3f4a3991e2e07f192f53038d75d5f804.jpg

2007.06.24

裏のキウイーの木に絡みついたミツバアケビはこのところグングン伸びて キウイーの木を大分占領し始めています。
これは大変とばかりキウイーの木も負けじと枝を張り出してきて、キウイー の棚は今やごちゃ混ぜ状態!!!

そんな中でよく見るともういくつかのミツバアケビの実がぶら下がっています。
実はまだ綺麗な緑色で、一つ大きいのや二つに分かれてなっている物など 数個は確認できました。

以前人工授粉(?)したことが功を奏したのでしょうか???
ちょっと嬉しい気分になったついでに、キウイーの木もマタタビ科と言う事を 聞き、三軒先のモモスケ君で試してみようと思いつきました。
猫にマタタビって言いますね。
キウイーではどうなるでしょう???

364404d34595289b97f51f17cacdb36b.jpg

モモスケ君はご覧のとおり、最初はかなり興奮状態でキウイーの葉っぱを しきりにかじったり体にこすりつけたりしています。

やっぱりキウイーの木でも反応があるようでひとしきり一人遊びに夢中です。
でも程なくしてだんだんもてあそびぎみになり、そのうちすっかり飽きてしまい 最後はもう興味なしの知らんぷり!!!
窓の外の小鳥の声の方が気になる様子。じーっと聞いてます。
本物のマタタビの木ではないのでこんなものでした。

モモスケ君!!失礼しました!!!

cd11da6fe94442e3eccd6f8d826533d8.jpg

やっぱりモモスケ君は高いところが大好き!!
ぴょんぴょんと上手に上がって今日はこんな所から人間観察。
そのうちスヤスヤ??
寝返り打つたびに落ちないかとこちらはハラハラ!!

ひとしきり寝た後は下りてきてまたお気に入りの座布団にちょこんと座り 大きく体を伸ばしてここでもまたもやスヤスヤ。
ほんとよく寝ます。
猫は十数時間寝るようですが、モモスケ君は“寝る子は育つ”そのもの。
普通の猫ちゃんの1.5倍!!大きいです。

139acdbf5029172de6202da198cac614.jpg

またこんな行動をする時がありました。
最初は何をしているのだろうと思っていましたが、どうやら子猫時代を思い出 し、お母さんのおっぱいをちゅうちゅう吸っている仕草らしいのです。
シープスキンの肌ざわりがお母さん猫に似ているのでしょうか?
1.5倍のモモスケ君もまだまだ子供!!なんですね。

生まれてすぐにYさん家族に助けられ大事に育てられたのですが、母猫から おっぱいをもらった事がなくても、この仕草は本能なのでしょうね。
やさしいお母さんに抱かれている夢でも見ているのかな???


スポンサーサイト

コメント

Secret

プロフィール

ヘコニャン

Author:ヘコニャン
三軒先の猫のモモスケ君と我が家との10年以上にもなる交流を綴ったブログです。
ブログは2006.04から始まっており、月日を追ってアップしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR