スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモスケ君、元気になりました!!

6f9852662496277fbb22bef7cb42c1b8.jpg

(2008.02.06のブログより)

★★ 下の記事と前後してしまいました。日付けから言うとこの記事の方が先になります。

先日アライグマと格闘(?)し怪我をした三軒先のモモスケ君のその後です。

結局怪我は、お腹に大小七箇所の傷と頭に長いひっかき傷が三箇所でした。
速入院となり怪我した部分のお腹の毛が剃られての手術となりました。
幸い頭にあった長いひっかき傷は浅かったので手術は免れましたが、傷した部分 の毛が剃られ、ちょっと悲惨な状態でした。

飼い主さんから「まるでパッチワーク状態です」と聞き心配しましたが、幸い3日 ほどの入院ですぐ退院となり、飼い主宅での怪我療養中となったのですが,本人は いたって元気で、エリザベスカラーを着けているうちはなんとかじっと我慢していた ようですが、外したとたん「お外へ出たい!!」をアピール!!
玄関先や窓辺での座り込みが始まったようです。(笑)

2beda4da599f96de94bafb96b49964e6.jpg

その後数日して、いつもどうりモモスケ君がやった来ました。
嬉しそうに尾っぽを立てて我が家の部屋の中をクンクンと確かめています。
モモスケ君にとってこの数日間の軟禁は(?)、長かったのでしょう。
「モモスケ君大丈夫だった?でも元気になってよかったね!!」

あれから数週間経ち、今ではすっかり元気になりいつもどうり我が家での毎日が 始まっています。
まだ抜糸をしていないお腹の傷跡の糸がちょっぴり気になりますが、本人は痛がる そぶりもなく,あっちでグーグー、こっちでグーグー、一日の大半をグースラ天国!!

59c573d88ba83c6d3c41565357ba3594.gif


一眠りした後は陽ざしのさすお外で日向ぼっこ。
今日はベランダから窓下のひさしの屋根の上でグーグー!!
モモスケ君!!おしりが見えるよ!!(笑)

かと思うと、今度は洗濯干し場の屋根の上!!
影がうつってまーす。!!

疑う事を知らない、このもって生まれた天真爛漫さは、飼い主さん家族の暖かい 愛情があったればこそだと思います。
そして我が家も、どれだけこのモモスケ君に癒されているか分りません。
スポンサーサイト

光に春を感じて~~~

d513bf42ee88021dc37b253b2c4a055d.jpg

(2008.02.29ブログより)

いつものモモスケ君も明るい日差しの中で日向ぼっこ!!

先日の雪の日には,まるで子犬のように雪の積もった庭を嬉しそうに走りまわって いました。
落ちてくる雪が地面に消えていくのが珍しいのか地面を掘っていましたね。(笑)

もう雪は降らないでしょうか?

ニャン、ニャン、ニャン・・・猫の日

ff54a8f69b8e6854851261d0c707247c.jpg

(2008.02.22ブログより)

昨日はニャンニャンニャンの日、(2月22日)つまり猫の日だったようですね。

一日遅れのUPですが、、、
いつものモモスケ君は今日も我が家でスヤスヤです。(笑)

今年は国府宮の裸祭りで貰ってきた儺追布で、おばさんが自己流のお祓いをやった ので、これからはきっと怪我もなく元気で過ごせるでしょう??
怪我の度に病院に走る飼い主さんの苦労を思うと、そうあってほしいと思うのですが、、、

それにしてもこのモモスケ君との出会いは本当に不思議????
思えば丁度2年前、私がこのブログを始めて程なくしてひょっこりやってきたモモスケ君 でした。

初めから人なつっこくて,お腹を出してひっくり返るので“変わった猫だね”と主人と話し たほどです。
あれからもう2年。
今やモモスケ君は我が家のアイドルでもあり招き猫です。(笑)
これもきっと何かのご縁。
そう思う思い出が、、、

8dbf013234ddc33190b3d0433cdde163.jpg

私が4,5歳の頃ですから今を去る事?十年も昔,
たしか雨の中で,か細い声で泣いている一匹の子猫をひろってきました。
両親は反対したのですが末っ子の私はわがままでとうとう我が家で飼う事に、、、
子猫の首に鈴を付け寝る時もいつも一緒。
階段を登るたびにチリンチリンと鈴がなっていました。

ところがこの拾い猫は次第に元気がなくなりいつの間にはどこかへ、、、
そのあと私はどうも病気だった猫からうつったのかアレルギー症状が始まりました。
今のようにアレルギーという言葉もなかった時代で病名は分らず、私はその後数年間
かかり付けのお医者さんとの縁が切れない状態でした。

猫は自分の死が近づくと身を隠すと聞きますが、まさにそれだったのでしょう。
あの時のあの猫はいったいどこへ??

折りしも2月22日は?十回目の結婚記念日でした。
ニャンニャンニャンの日、これも何かのご縁でしょうか???

三軒先のモモスケ君の近況!!

abab2b3f7cfaecce2ba8d8b55c853f10.jpg

(2008.01.20ブログより)

いつもの三軒先のモモスケ君、最近どうしているかと気にかけてくださる方も 多いと思います。
つい最近は有名なマガジンの表紙に登場してもらったばかりです。(笑)
また年末のご挨拶も代わってやってもらったほど。

最近はもっぱら我が家へお泊り保育が多くなり、帰るのはお食事だけで、我が家と 自宅を完全に使い分け、ますます三軒先の自宅への足が遠のいていました。

我が家への一日に何回もの出入り後も、寒い夜も我が家の玄関先にじっとしゃがん で“入れて!!”のアピール。
とうとうこれにはこちらも根負けしてお泊り保育が始まりました。
外はもうかなり寒いですし、かわいそうで、、、

人間の顔もちゃんと見分けて、おじさんおばさんの行動パターンも良く知っています。
遊んでくれるおじさん、かわいがってくれるおばさん!!

a8163fb4f9a177e0073b4e409e6b8761.jpg

ところがそんな中、我が家から出てから数時間のうちに元気なく戻ってきました。
見ると体のあちこちに怪我があり血がにじんでいます。
“モモスケ君!どうしたの??”
こちらも少々慌てました。

取りあえず手近にあったオキシフルで数箇所消毒し、早速オーナーさんに連絡。
驚いたオーナーさんがすぐに病院に直行してくれました。
お腹に大小7個所の傷、頭にも長い引っかき傷があるとの事。
ネコの喧嘩にしては泣き声も聞かないし、おかしいと思っていたのですが、どうやら この辺にいるというアライグマとの争いだったのではと言う事になりました。

と言うわけで、今モモスケ君は久しぶりに自宅に戻り、怪我の治療中。
エリザベスカラーを付けられると病気と自覚するようで、弟猫や妹猫が近づいても じっとしているとか。
いつもだとお兄ちゃんの威厳を持って猫パンチで応酬していたようですが、、、

それにしてもモモスケ君の入退院の多いこと!!
今度で何回目でしょう???
保険が利かない治療費もバカにならず、オーナーさんに同情です。

やっぱり動物を飼うって決して楽な事でなありませんね。
プロフィール

ヘコニャン

Author:ヘコニャン
三軒先の猫のモモスケ君と我が家との10年以上にもなる交流を綴ったブログです。
ブログは2006.04から始まっており、月日を追ってアップしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。