スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

モモスケ君、元気になりました!!

6f9852662496277fbb22bef7cb42c1b8.jpg

(2008.02.06のブログより)

★★ 下の記事と前後してしまいました。日付けから言うとこの記事の方が先になります。

先日アライグマと格闘(?)し怪我をした三軒先のモモスケ君のその後です。

結局怪我は、お腹に大小七箇所の傷と頭に長いひっかき傷が三箇所でした。
速入院となり怪我した部分のお腹の毛が剃られての手術となりました。
幸い頭にあった長いひっかき傷は浅かったので手術は免れましたが、傷した部分 の毛が剃られ、ちょっと悲惨な状態でした。

飼い主さんから「まるでパッチワーク状態です」と聞き心配しましたが、幸い3日 ほどの入院ですぐ退院となり、飼い主宅での怪我療養中となったのですが,本人は いたって元気で、エリザベスカラーを着けているうちはなんとかじっと我慢していた ようですが、外したとたん「お外へ出たい!!」をアピール!!
玄関先や窓辺での座り込みが始まったようです。(笑)

2beda4da599f96de94bafb96b49964e6.jpg

その後数日して、いつもどうりモモスケ君がやった来ました。
嬉しそうに尾っぽを立てて我が家の部屋の中をクンクンと確かめています。
モモスケ君にとってこの数日間の軟禁は(?)、長かったのでしょう。
「モモスケ君大丈夫だった?でも元気になってよかったね!!」

あれから数週間経ち、今ではすっかり元気になりいつもどうり我が家での毎日が 始まっています。
まだ抜糸をしていないお腹の傷跡の糸がちょっぴり気になりますが、本人は痛がる そぶりもなく,あっちでグーグー、こっちでグーグー、一日の大半をグースラ天国!!

59c573d88ba83c6d3c41565357ba3594.gif


一眠りした後は陽ざしのさすお外で日向ぼっこ。
今日はベランダから窓下のひさしの屋根の上でグーグー!!
モモスケ君!!おしりが見えるよ!!(笑)

かと思うと、今度は洗濯干し場の屋根の上!!
影がうつってまーす。!!

疑う事を知らない、このもって生まれた天真爛漫さは、飼い主さん家族の暖かい 愛情があったればこそだと思います。
そして我が家も、どれだけこのモモスケ君に癒されているか分りません。
スポンサーサイト

光に春を感じて~~~

d513bf42ee88021dc37b253b2c4a055d.jpg

(2008.02.29ブログより)

いつものモモスケ君も明るい日差しの中で日向ぼっこ!!

先日の雪の日には,まるで子犬のように雪の積もった庭を嬉しそうに走りまわって いました。
落ちてくる雪が地面に消えていくのが珍しいのか地面を掘っていましたね。(笑)

もう雪は降らないでしょうか?

ニャン、ニャン、ニャン・・・猫の日

ff54a8f69b8e6854851261d0c707247c.jpg

(2008.02.22ブログより)

昨日はニャンニャンニャンの日、(2月22日)つまり猫の日だったようですね。

一日遅れのUPですが、、、
いつものモモスケ君は今日も我が家でスヤスヤです。(笑)

今年は国府宮の裸祭りで貰ってきた儺追布で、おばさんが自己流のお祓いをやった ので、これからはきっと怪我もなく元気で過ごせるでしょう??
怪我の度に病院に走る飼い主さんの苦労を思うと、そうあってほしいと思うのですが、、、

それにしてもこのモモスケ君との出会いは本当に不思議????
思えば丁度2年前、私がこのブログを始めて程なくしてひょっこりやってきたモモスケ君 でした。

初めから人なつっこくて,お腹を出してひっくり返るので“変わった猫だね”と主人と話し たほどです。
あれからもう2年。
今やモモスケ君は我が家のアイドルでもあり招き猫です。(笑)
これもきっと何かのご縁。
そう思う思い出が、、、

8dbf013234ddc33190b3d0433cdde163.jpg

私が4,5歳の頃ですから今を去る事?十年も昔,
たしか雨の中で,か細い声で泣いている一匹の子猫をひろってきました。
両親は反対したのですが末っ子の私はわがままでとうとう我が家で飼う事に、、、
子猫の首に鈴を付け寝る時もいつも一緒。
階段を登るたびにチリンチリンと鈴がなっていました。

ところがこの拾い猫は次第に元気がなくなりいつの間にはどこかへ、、、
そのあと私はどうも病気だった猫からうつったのかアレルギー症状が始まりました。
今のようにアレルギーという言葉もなかった時代で病名は分らず、私はその後数年間
かかり付けのお医者さんとの縁が切れない状態でした。

猫は自分の死が近づくと身を隠すと聞きますが、まさにそれだったのでしょう。
あの時のあの猫はいったいどこへ??

折りしも2月22日は?十回目の結婚記念日でした。
ニャンニャンニャンの日、これも何かのご縁でしょうか???

三軒先のモモスケ君の近況!!

abab2b3f7cfaecce2ba8d8b55c853f10.jpg

(2008.01.20ブログより)

いつもの三軒先のモモスケ君、最近どうしているかと気にかけてくださる方も 多いと思います。
つい最近は有名なマガジンの表紙に登場してもらったばかりです。(笑)
また年末のご挨拶も代わってやってもらったほど。

最近はもっぱら我が家へお泊り保育が多くなり、帰るのはお食事だけで、我が家と 自宅を完全に使い分け、ますます三軒先の自宅への足が遠のいていました。

我が家への一日に何回もの出入り後も、寒い夜も我が家の玄関先にじっとしゃがん で“入れて!!”のアピール。
とうとうこれにはこちらも根負けしてお泊り保育が始まりました。
外はもうかなり寒いですし、かわいそうで、、、

人間の顔もちゃんと見分けて、おじさんおばさんの行動パターンも良く知っています。
遊んでくれるおじさん、かわいがってくれるおばさん!!

a8163fb4f9a177e0073b4e409e6b8761.jpg

ところがそんな中、我が家から出てから数時間のうちに元気なく戻ってきました。
見ると体のあちこちに怪我があり血がにじんでいます。
“モモスケ君!どうしたの??”
こちらも少々慌てました。

取りあえず手近にあったオキシフルで数箇所消毒し、早速オーナーさんに連絡。
驚いたオーナーさんがすぐに病院に直行してくれました。
お腹に大小7個所の傷、頭にも長い引っかき傷があるとの事。
ネコの喧嘩にしては泣き声も聞かないし、おかしいと思っていたのですが、どうやら この辺にいるというアライグマとの争いだったのではと言う事になりました。

と言うわけで、今モモスケ君は久しぶりに自宅に戻り、怪我の治療中。
エリザベスカラーを付けられると病気と自覚するようで、弟猫や妹猫が近づいても じっとしているとか。
いつもだとお兄ちゃんの威厳を持って猫パンチで応酬していたようですが、、、

それにしてもモモスケ君の入退院の多いこと!!
今度で何回目でしょう???
保険が利かない治療費もバカにならず、オーナーさんに同情です。

やっぱり動物を飼うって決して楽な事でなありませんね。

モモスケ君からのご挨拶

5df36bb41a1cf34cbe0b04dac8fd2800.jpg

(2007.12.26のブログより)

この一年間おつきあいいただきまして本当にありがとうございました。
多くの方々のお助けと、たくさんの方々のご訪問をいただき、何とかここまで やってこれました。

これも一重に皆様方のお陰ととても感謝しております。
そして最後にいつものモモスケ君もちょっとご挨拶!!

“いつもおばさんのブログを見てくれてありがとう。来年もまた見てね!!”
“僕は元気だよ。”

来年はネズミ年、モモスケ君も忙しくなりそうですね。(笑)

★ ★ ★ ★ ★

やっと2007年までの記事が終わり、次回から2008年からのブログの回想になります。

エリザベスカラーを付けたモモスケ君

a9ded947e3680cc8b10c860c206c0fc9.jpg

(2007.11.21ブログより)

いつも元気な三軒先のモモスケ君、つい数日前左の頬が膨れ,まるでこぶとりじいさんの ようになってしまいビックリ!!

どうしたのかととっても心配しましたが、数ヶ月前の猫どうしの喧嘩の時引っ掻かれた爪 の後が化膿していたらしいのです。
どうやらそれを自分で引っ掻いたか、何かにぶつかったのかこぶが破れています。
うわー大変!!さっそく飼い主さんに連絡したら、こんなかわいいエリザベスカラーを つけてもらったようです。

このエリザベスカラーは、動物が怪我や手術のあと、傷口を引っ掻いたり舐めたりしない ようにする為着ける半円錐形状の保護具です。
名前の由来は、16世紀イギリスのエリザベス時代に,人々が装着した分厚い襟から来て いるようです。

そういえば昔歴史の教科書に奇麗に着飾った貴婦人が襟元に丸い大きな襟を付けてい る写真を見たことがありますね。
かわいいこのエリザベスカラーも、動物にとっては動きづらく不便なようで迷惑そう!!

今では外していまい、後は自然治癒力を待つだけのモモスケ君です。

二人のモモスケ君???

a_201701121128565f4.jpg

(2007.10.17ブログより)

今年の暑い夏に少々伸びぎみだったいつもの三軒先のモモスケ君!!
やっと涼しい季節になり、またまた元気になりました。

ここだけの話、夕べはちょっとお泊り保育してしまったのです。
と言うのも、最近のモモスケ君、実はちょっと我が家に入り浸り状態なんです。
三軒先のおうちに帰るのは、ご飯を食べる5分間だけ。
食べた後は“出してちょうだい!!”のサインの座り込み。
その後はまたまた我が家へ一直線!!!

何がお好みなのか分りませんが、いつものように玄関か居間のガラス戸の下で “ニャーニャー、また遊びに来たよ!入れて!ね、入れてよ”と催促します。
最近は3時間ぐらい、グーグーお昼寝をしながらお留守番(?)も出来るように なりました。
心配になって戻ってみると、ちゃんと元のところでちょこんと座っています。
ヤレヤレ!!よかった!!

外に出しても我が家の庭の周りをウロウロしながら遊んでいます。
夕方になってもなかなか帰ろうとせず、最近は夜も戻っていない様子なのです。
夕べはすっかり安心して眠り込んでしまったので、起こすのが可哀想でついお泊り 保育となりました。

b.jpg

何にでも興味のあるモモスケ君はこんなところにも侵入!!

整理ダンスの片づけをしていると,“何してるの?”と言わんばかりに中を覗き込み ついにはぴょんと引き出しの中へ。
何が入っているのかとクンクンと周りをかぎながら、いつの間にか眠たげな様子。
そしてついにはこんなところでお昼ねが始まりました。
いつも天真爛漫で好奇心旺盛なちょっとやんちゃなモモスケ君。
なんとも可愛くて憎めない、いつものモモスケ君なのです。

処暑の頃にも、、、

6.jpg

2007.08.24 ブログより

連日暑い日が続いていますが、暦の上では昨日は「処暑」とか。

確かに昨日は、連日の猛暑からちょっぴり開放され、やっと一息つけた感じです。
でも今日はまた、、、、

こんな日が続いても、三軒先のモモスケ君は相変わらずとっても元気ですよ。
朝もはよからせっせとご出勤。
“早く起きて、もう明るいよ。早く入れてよ!!”とベランダから催促されてしまいます。
(猫は早起きなのかな??)

1.jpg

一遊びしてからは朝からスヤスヤ???
夜行性の猫は夜は起きていて,朝になると眠くなるのでしょうか??(分らない!!

4.jpg

ちょっと涼しくなる頃にはお外へ出てあちこち。
ちゃんと涼しい所知っているんですね。

さんざん探した後、まさかと思って覗いた車の下に、いましたいましたモモスケ君!!

あー、車出さなくてよかった!!!

モモスケ君、今日はこんなとこ

4571bce0a6225d51cde83c2d14b53edf.jpg

2007.08.08ブログより

連日の暑さに、いつものモモスケ君(モモちゃん)もお疲れ気味!!
どこか涼しい所ないかな?と日陰を求めてあちこち。
今日はこんなところでひと休み。

日も落ちた夕方の駐車場の屋根は風が通って涼しそう!!
モモスケ君落ちないでよ!!


c6062ef887327398b25188a1ad520f08.jpg

家の中に入ってもちょっと冷たい廊下が大好き。
気持ち良さそうにお腹をひっくり返してスヤスヤ、、、、、、
そうそう、時々ベランダで優雅に夕涼みもしてますね。(笑)

猫ってほんと涼しい所を良く知ってますね。

モモスケ君(モモちゃん)のほんとの気持ち???

2007-07-11ブログより

ブログの“2アウト満塁”さんが、おもしろいサイトの紹介をされています。 「脳内メーカー」 。名前を入れてボタンを押すとあら不思議!!なんとその人の脳内イメージ が漢字となって現れるのです。


a.jpg


日頃から脳の中が気になっている人(?)がいました。
例の三軒先のモモスケ君です。

今も雨の中をいつもどうりというか、いつにもまして朝早くからご出勤!!
育ててもらった家を忘れたように、お兄ちゃんを慕う兄弟猫達を振り切って 毎日毎日我が家にやってきて、一日の大半をグーグーとお昼寝です。
このモモスケ君の脳内イメージはいったいどうなっているんでしょう? とっても知りたいところです。


b.png


そしてこれがなんとモモスケ君の脳内イメージ!!!

頭全体が“嘘”の文字で埋め尽くされています。 これはいったい何を意味するのでしょうか?? 嘘で固めた猫人生(猫生かな?)ってこともないでしょうが、、、


c.png


ちなみにモモちゃんでやるとこうなりました。 眠と秘がほぼ半々。後は悩みが少々。 とにかく眠いのです。(誰にも言わない秘密を持って)

d.jpg

e.png


そして最後にモモスケ君の元々の名前でやるとこうなりました。 (本当の名前はモモスケ君でもモモちゃんでもありません)

頭のまん中を占める“遊”の文字!! 遊びに出たい遊びに出たい!! “出して出して!!”というところなんでしょうか。
これは当たっているような??

でも本当はどれが一番当たっているのでしょう?? モモスケ君(モモちゃん)の本当の気持ち,やっぱり聞いてみたいです。






プロフィール

ヘコニャン

Author:ヘコニャン
三軒先の猫のモモスケ君と我が家との10年以上にもなる交流を綴ったブログです。
ブログは2006.04から始まっており、月日を追ってアップしています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。